コートを翻して

便利なコート

コートのベストバイ時期は?

コートはいつ購入していますか?町に出回る時期は、たいていまだアウターを着ようとは思わない気候の時ですよね。
ウインドウショッピングをしていても、色々なお店を巡っていても、コートにはなかなか手が伸びない時期にコートが出始めます。
そして、その時に買わなかったらあっという間に季節は変わり、どんどん売れてしまって、欲しいと思った頃には欲しい色や型のものはなく、「色違いだったらありますが、、」とか「似た型ならありますが、、」といった事態になることが、多々ありますよね。
では、ベストバイシーズンは?それはなんと、夏です。
戦いはもう夏に始まっていたのです。
人気ブランドでは7月ごろから予約を開始します。
こんな形が欲しい、あんな色が欲しい、今年こそは定番のあれが欲しい、なんてはっきりとした希望があるのであれば、もう夏ごろには定めておきましょう。
そして、予約してしまいましょう。
すっかりと寒くなって、周囲の皆がお気に入りのものに身を包んでいるときになって、「あー、また今年も欲しかったものゲットできなかったなぁ」なんて思うのはもうやめましょう。
季節的に考えるのは難しくても、想像力を働かせて、冬に着るハッピーアウター探しをしましょう!

揃えておくと便利なコート!

コートは、トレンチ、ピーコート、ダウン、ウールのロングの4着があればいいでしょう。
まずトレンチは、元々はイギリスの軍服であったように、肩章が付いていたりして、ハードだけれどもスポーティなデザインなので、働くシーン向きです。
スーツやジャケットとの相性もよく、歩く姿も颯爽として見えるアイテムです。
ベージュ色のトレンチが1枚あれば、たいていの仕事の場は乗り切ることができます。
着丈が短めのものならパンツに、長めのものならスカートに合わせるとよいのですが、やはり、裾からスカートがのぞいてしまうのはNGです。
バランスが悪く見えてしまいますし、だらしない感じになってしまいますので気をつけたいものです。
最近は、多くのブランドから、Aラインのものなど、フェミニンにアレンジしたものも多く出ているので、2枚目として選ぶなら、そういったものもいいでしょう。
ピーコートは、トレンチでは寒く、ウールはまだ重い、というときなどに活躍してくれる一着で、ジャケットの感覚で着用できます。
基本的にトラッドなアイテムなので、仕立てがキッチリしているのもポイントです。
ダウンは軽いし、暖かいし、やはり寒い冬には手放せないものです。
ただ、スーツを着たときはモコモコしてしまうので、ウールのほうがしっくりきます。

Valuable information

今注目を集める資金調達法!

ファクタリング 比較

首都圏の幼児教室探しと幼児教育情報の総合サイト

幼児教室

東京23区の人気の高級マンション情報を随時更新!

タワーマンション 東京

Last update:2017/8/25

 

 

Copyright(C) 2015 コートを翻して All rights reserved.